東京高専ロボコンゼミblog

国技館を目指せ

たくさんイベントやりました!

元リーダーteruです。

12月初め頃 講習会
12月8日   サイエンスフェスタ
12月15日  沼津高専交流会

立て続けにやることがあって忙しかったです。
写真を用意したら貼ろうと思います!こんな文字ばっかだと読みにくいですよね…


講習会
制御班講習会の様子_二進数

来年主力メンバーとなる後輩たちに、先輩が講義をしました。
写真は、二進数のお勉強のようです。
CADソフトの使い方、モーターの選び方、プログラムの書き方、回路の仕組みなどなど…

サイエンスフェスタ
第二体育館で今年のロボットを動かしました!
予想以上にお客さんが入ってくれました。ありがとうございました!

沼津高専交流会
農工大に行ったOBの先輩のおかげで初の沼津高専交流会が実現しました。
互いにどんなふうにロボコンやってるのかなど、色んな話が出来ました!
ギリギリの準備で少し心配でしたが、交流会は大成功でしたね。


ゼミ全体の話ではないですが、
東北交流会に東京高専から3人参加しました。他の高専がどんなセンサーを使っていたか、どんなアイデアだったのか、なかなか濃い内容のお話が聞けたらしいです。

さらに今週末は全国ロボコン交流会です。今年は14人も行くとか。
たくさん学んできてください!




さて、なぜか最近上級生がロボコンに来てくれないのです。
後輩たちに技術や知識を伝えていくのが先輩の役目なのに、それを果たさず自分のロボット作りが終わったらいなくなっちゃうなんてさみしいです。
これが東京高専が弱い理由の一因だと考えています。

いま部内ロボに向けて1年生が頑張っているので、僕は最近後輩たちにアドバイスしたり、ヒントを出したりするためにロボコンに行っています。
後輩たちの面倒をみるのはすごく楽しいです♪


今年は、「人を楽しませるロボットを作りたい」という人が半分くらいいたんです。
でもその人達や他の数人は、大会が終わったら大事な日や会議以外あまり出てこなくなりました。
単に「自分が作りたいものを作りたい」だけだったのかと思うと、ちょっと残念です。

ロボコンゼミは、顧問の先生方や応援してくれる人たち、資金を出してくださる後援会などたくさんの人の支えによって成り立っています。
結果を残そうと頑張ること、ゼミを進歩させていこうと頑張ることは、ゼミ生として自覚する必要があることだと思います。

・・・

そろそろ冬休み。
メリークリスマス。年越し。お年玉。そしておもち。おぞうに。わあ…
ロボコンをやっていてゆっくり休めるのは冬だけなので、おうちでごろごろを堪能したいと思います。


冬休みが楽しみな元リーダーteruでした。
スポンサーサイト



  1. 2013/12/18(水) 01:05:08|
  2. イベント系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Aチーム ひと通りの動きに挑戦しました

リーダーteruです。

そろそろ、元リーダーですと言わなければなりませんね。世代交代の時期です。


さて、11月2日(土)にAチームのロボットは試合のひと通りの動きにチャレンジしました。

ちょっと練習すればいけると思っていましたが、縄回しの人にとって5連続ジャンプのタイミング合わせは結構難しかったようです。

何度も練習し、やっとうまくいったのがこの回です。(Google Chromeで動画再生確認しました)



よしじゃあ通しでやってみようぜ!ってなったんですが、何度も跳んだマシンはなんかあると怖いので通し練習のまえに整備…



整備が終わりチャレンジするも、そう簡単にはいきませんでした。しょっちゅう縄が引っかかります。
着地の衝撃でフレームの歪みが大きくなり、若干斜めにジャンプするようになってきたこともあってうまくいきませんでした。



結局、1日かけて挑戦して、一番良かった回がこれです。



最後の5連続、ちょっと怪しい気がしますが、これでひと通りとすれば、タイムは約2分40秒でした。
ギリギリです……



試しに、各動作に絞って特にミスなくをこなした時のタイムを加算してみました。
2連続ジャンプ+移動 10s
折り返しからゾーン2 33s
ジャンパーロボットとジャンパーの縄跳び 13s
5連続ジャンプ 11s

合計 10*4+33+13+11 = 97s
よって1分37秒


ざっくりやったもので、合ってるかわかりませんが、ミスがなければ1分程度は短縮できたかなと思います。

ミスなくやってもこんなにも遅く、今年のAチームも大失敗でした。

Aチームは、縄跳びでなく他高専がやっているように「縄通し」をやるべきでした。



甘かったです。


優勝を目指すチームは、速さを追求し尽くしたロボットイメージ、作戦を作り上げ、
早い段階で試合の動きを実験できるレベルのマシンを仕上げ、
制御の組み込み、マシン改良の検討・課題の見極めを行わなければならないと身にしみて感じました。

今年も、頭ではわかっているつもりでしたが、遂行することが出来ませんでした。

チーム一丸となって死ぬ気で取り組まないと遂行は難しいと思いました。


いま、「早い段階で仕上げる」ために、来シーズンに参加する後輩たちに教育・指導をしています。
交ロボや文化祭ミニロボなどとはスケール・レベルともに倍くらいあるNHKロボコンに取り組むにあたって、初期段階や簡単なことでいちいちミスしたり戸惑ったり行き詰っていては例年と同じだと考えるからです。

人は失敗しながら成長しますが、3,4年で人が入れ替わってしまうロボコンでは、失敗が多すぎると組織での成長ができなくなります。
多少、先輩が後輩へ手取り足取り教えることも必要だと思います。



何としても、来年は全国で結果を残したいです。


以上、報告でした。

  1. 2013/11/08(金) 23:49:16|
  2. イベント系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

省エネ週間突入・・・

こんばんわ、久しぶりの投稿aserです。

夏休みも1週間が過ぎてとうとう省エネ週間前最後の活動が終了しました。
自分も設計していて注文した部品があるのですが・・・学校に届く前に活動が終了してしまいまして、省エネ週間前にロボットを完成させることができず・・・結局完成は省エネ週間後になってしまいました・・・
そんなこんなで1週間、私たちロボコンゼミ生の夏休みに突入!ということで、この1週間はみなさん、夏をenjoyしましょう!(宿題は計画的に進めましょう・・・。また夏休み終了間際に人がいない、なんてことはやめてほしいですからね・・・)

それでは、以上aserからでした・・・
  1. 2013/08/10(土) 22:00:09|
  2. イベント系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイデア選考会終了!

こんばんわ
今回初めて記事を書きます、aserです。
本日ゼミ内のアイデア選考会が開かれ、ゼミ内で結成された4チームのうち高専ロボコン関東甲信越地区大会に出場する2チームが決まりました。

今年は例年と違いチームを最初から2つにするのではなく、気の合いそうなメンバーでチームをくみ、このような選考会を行い2チームにする、という他の高専の強豪校が行っている形式を試しにとってみました。他のチームより良いものをつくろう、という闘争心が生まれて結果として良いものができるのではないか、ということです。
実際、今回選考会に参加した4チームは、どのチームも素晴らしいアイデアが出ていたのではないかと思います。今回の選考会で選ばれたチームも、選ばれなかったチームもこれから先、大会まで頑張って、結果を残していきましょう!

最後に、本日ご参加頂いたOBの先輩方や、顧問の先生方、ご協力頂きありがとうございました!

以上、初投稿aserからでした
  1. 2013/05/19(日) 00:10:35|
  2. イベント系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

説明会やりました!

どうも、元リーダーのg_quantaです

今日は新入生向けのロボコンゼミ説明会をやりました
画像019
今年は例年使っている教室が工場改修の影響で使えないため3棟2階の多目的室でやったため机と椅子が足りなくなるくらい新入生が来ました 説明会やりました!
  1. 2013/04/16(火) 23:25:54|
  2. イベント系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ