東京高専ロボコンゼミblog

国技館を目指せ

Aチーム ひと通りの動きに挑戦しました

リーダーteruです。

そろそろ、元リーダーですと言わなければなりませんね。世代交代の時期です。


さて、11月2日(土)にAチームのロボットは試合のひと通りの動きにチャレンジしました。

ちょっと練習すればいけると思っていましたが、縄回しの人にとって5連続ジャンプのタイミング合わせは結構難しかったようです。

何度も練習し、やっとうまくいったのがこの回です。(Google Chromeで動画再生確認しました)



よしじゃあ通しでやってみようぜ!ってなったんですが、何度も跳んだマシンはなんかあると怖いので通し練習のまえに整備…



整備が終わりチャレンジするも、そう簡単にはいきませんでした。しょっちゅう縄が引っかかります。
着地の衝撃でフレームの歪みが大きくなり、若干斜めにジャンプするようになってきたこともあってうまくいきませんでした。



結局、1日かけて挑戦して、一番良かった回がこれです。



最後の5連続、ちょっと怪しい気がしますが、これでひと通りとすれば、タイムは約2分40秒でした。
ギリギリです……



試しに、各動作に絞って特にミスなくをこなした時のタイムを加算してみました。
2連続ジャンプ+移動 10s
折り返しからゾーン2 33s
ジャンパーロボットとジャンパーの縄跳び 13s
5連続ジャンプ 11s

合計 10*4+33+13+11 = 97s
よって1分37秒


ざっくりやったもので、合ってるかわかりませんが、ミスがなければ1分程度は短縮できたかなと思います。

ミスなくやってもこんなにも遅く、今年のAチームも大失敗でした。

Aチームは、縄跳びでなく他高専がやっているように「縄通し」をやるべきでした。



甘かったです。


優勝を目指すチームは、速さを追求し尽くしたロボットイメージ、作戦を作り上げ、
早い段階で試合の動きを実験できるレベルのマシンを仕上げ、
制御の組み込み、マシン改良の検討・課題の見極めを行わなければならないと身にしみて感じました。

今年も、頭ではわかっているつもりでしたが、遂行することが出来ませんでした。

チーム一丸となって死ぬ気で取り組まないと遂行は難しいと思いました。


いま、「早い段階で仕上げる」ために、来シーズンに参加する後輩たちに教育・指導をしています。
交ロボや文化祭ミニロボなどとはスケール・レベルともに倍くらいあるNHKロボコンに取り組むにあたって、初期段階や簡単なことでいちいちミスしたり戸惑ったり行き詰っていては例年と同じだと考えるからです。

人は失敗しながら成長しますが、3,4年で人が入れ替わってしまうロボコンでは、失敗が多すぎると組織での成長ができなくなります。
多少、先輩が後輩へ手取り足取り教えることも必要だと思います。



何としても、来年は全国で結果を残したいです。


以上、報告でした。

  1. 2013/11/08(金) 23:49:16|
  2. イベント系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

はじめまして

はじめまして産技荒川OBの安藤と申します.東京高専の誰かに農工大の荒川OBと言えば通じるかな?

後輩教育難しいですよね・・・.荒川も教育の問題を抱えています.そこで提案があります.NHKロボコンを見据えたロボコンを東京と荒川でやりませんか?サイズはもちろんロボコンサイズで.
まだ,計画段階なので実現可能かどうかもわかりません.もし,やることになれば一緒に話し合いしながらルールなどを決めたいと考えています.
  1. 2013/11/14(木) 15:29:45 |
  2. URL |
  3. 産技荒川OB #DHiWGXHI
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして

はじめまして、こんにちは。
東京高専のリーダーteruです。
面白そうな話ですね!
コメント欄で相談するのもあれなので、改めてメールでお返事をさせていただきます。


> はじめまして産技荒川OBの安藤と申します.東京高専の誰かに農工大の荒川OBと言えば通じるかな?
>
> 後輩教育難しいですよね・・・.荒川も教育の問題を抱えています.そこで提案があります.NHKロボコンを見据えたロボコンを東京と荒川でやりませんか?サイズはもちろんロボコンサイズで.
> まだ,計画段階なので実現可能かどうかもわかりません.もし,やることになれば一緒に話し合いしながらルールなどを決めたいと考えています.
  1. 2013/11/16(土) 11:04:44 |
  2. URL |
  3. 東京高専ロボコンゼミ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://robosemitnct.blog.fc2.com/tb.php/21-ba022e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)