東京高専ロボコンゼミblog

国技館を目指せ

期末試験に入ります…もうすぐ夏休み!!

こんばんはteruです.
俺以外に更新してくれる人はいないのだろうか ・゚・(つД`)・゚・


ついに今日から期末試験1週間前,課外活動禁止となります.
昨日まで1か月以上休みなしでロボット作ってきました.試験だし少し休もう(?)


それぞれのチーム,ロボットの形は見えてきましたよっ
今年のルールはこちらで確認してください! → [高専ロボコン] トップ

速かったのはAの受取ロボット,6月30日に1号機の動作実験を行いました!
僕が設計してるやつです♪
詳しくは内緒ですが,改良すべき点があったので2号機の設計に取り掛かり,ついに昨日,改良型2号機が完成しました.

他のロボットは,勝手に書くと怒られそうなので伏せときます…


さて,試験が終わって答案返却が済めば夏休みです!!ロボコンの夏!
学校のお盆休みがあるので,8月中旬から本格開始となる予定です.


8月の最後か9月の頭に,第二回デザインレビューというのを企画しています!
今度は,実際のロボット(開発中ですが)を披露する経過報告のようなイベントです.
第一回と同様,OBの先輩や先生方にアドバイスをもらったりします.


それまでに動くものが作れるようにと,皆頑張っています.


あっ,その前に,期末試験頑張ります.では.
  1. 2014/07/22(火) 02:20:49|
  2. メンバーのつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザインレビューを行いました

元リーダーのteruです。もう4年生です。

2014年度最初のイベント、デザインレビューを行いましたっ!


デザインレビューとは、今年のロボットのアイデアをOBの先輩や顧問の先生に披露し、アドバイスを頂く場です。
また、自分たちの考えを見直す機会でもあります。
いろいろ突っ込まれ、「まだまだ甘かった…」と感じる場面も多かったです。

ロボットのアイデアに関することなので、写真は用意できません…|д゚)

1年生も5人ほど来てくれました!
ちなみに、1年生は15人入ったそうです。


明日から二週間のテスト期間(テスト前活動禁止一週間、テスト一週間)を経て、本格的にロボットづくりがスタートします!
今年はA,B両チームともに全国優勝を狙います。

完成度の高いロボットが作れるよう頑張りたいと思います!
  1. 2014/05/25(日) 23:15:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たくさんイベントやりました!

元リーダーteruです。

12月初め頃 講習会
12月8日   サイエンスフェスタ
12月15日  沼津高専交流会

立て続けにやることがあって忙しかったです。
写真を用意したら貼ろうと思います!こんな文字ばっかだと読みにくいですよね…


講習会
制御班講習会の様子_二進数

来年主力メンバーとなる後輩たちに、先輩が講義をしました。
写真は、二進数のお勉強のようです。
CADソフトの使い方、モーターの選び方、プログラムの書き方、回路の仕組みなどなど…

サイエンスフェスタ
第二体育館で今年のロボットを動かしました!
予想以上にお客さんが入ってくれました。ありがとうございました!

沼津高専交流会
農工大に行ったOBの先輩のおかげで初の沼津高専交流会が実現しました。
互いにどんなふうにロボコンやってるのかなど、色んな話が出来ました!
ギリギリの準備で少し心配でしたが、交流会は大成功でしたね。


ゼミ全体の話ではないですが、
東北交流会に東京高専から3人参加しました。他の高専がどんなセンサーを使っていたか、どんなアイデアだったのか、なかなか濃い内容のお話が聞けたらしいです。

さらに今週末は全国ロボコン交流会です。今年は14人も行くとか。
たくさん学んできてください!




さて、なぜか最近上級生がロボコンに来てくれないのです。
後輩たちに技術や知識を伝えていくのが先輩の役目なのに、それを果たさず自分のロボット作りが終わったらいなくなっちゃうなんてさみしいです。
これが東京高専が弱い理由の一因だと考えています。

いま部内ロボに向けて1年生が頑張っているので、僕は最近後輩たちにアドバイスしたり、ヒントを出したりするためにロボコンに行っています。
後輩たちの面倒をみるのはすごく楽しいです♪


今年は、「人を楽しませるロボットを作りたい」という人が半分くらいいたんです。
でもその人達や他の数人は、大会が終わったら大事な日や会議以外あまり出てこなくなりました。
単に「自分が作りたいものを作りたい」だけだったのかと思うと、ちょっと残念です。

ロボコンゼミは、顧問の先生方や応援してくれる人たち、資金を出してくださる後援会などたくさんの人の支えによって成り立っています。
結果を残そうと頑張ること、ゼミを進歩させていこうと頑張ることは、ゼミ生として自覚する必要があることだと思います。

・・・

そろそろ冬休み。
メリークリスマス。年越し。お年玉。そしておもち。おぞうに。わあ…
ロボコンをやっていてゆっくり休めるのは冬だけなので、おうちでごろごろを堪能したいと思います。


冬休みが楽しみな元リーダーteruでした。
  1. 2013/12/18(水) 01:05:08|
  2. イベント系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Aチーム ひと通りの動きに挑戦しました

リーダーteruです。

そろそろ、元リーダーですと言わなければなりませんね。世代交代の時期です。


さて、11月2日(土)にAチームのロボットは試合のひと通りの動きにチャレンジしました。

ちょっと練習すればいけると思っていましたが、縄回しの人にとって5連続ジャンプのタイミング合わせは結構難しかったようです。

何度も練習し、やっとうまくいったのがこの回です。(Google Chromeで動画再生確認しました)



よしじゃあ通しでやってみようぜ!ってなったんですが、何度も跳んだマシンはなんかあると怖いので通し練習のまえに整備…



整備が終わりチャレンジするも、そう簡単にはいきませんでした。しょっちゅう縄が引っかかります。
着地の衝撃でフレームの歪みが大きくなり、若干斜めにジャンプするようになってきたこともあってうまくいきませんでした。



結局、1日かけて挑戦して、一番良かった回がこれです。



最後の5連続、ちょっと怪しい気がしますが、これでひと通りとすれば、タイムは約2分40秒でした。
ギリギリです……



試しに、各動作に絞って特にミスなくをこなした時のタイムを加算してみました。
2連続ジャンプ+移動 10s
折り返しからゾーン2 33s
ジャンパーロボットとジャンパーの縄跳び 13s
5連続ジャンプ 11s

合計 10*4+33+13+11 = 97s
よって1分37秒


ざっくりやったもので、合ってるかわかりませんが、ミスがなければ1分程度は短縮できたかなと思います。

ミスなくやってもこんなにも遅く、今年のAチームも大失敗でした。

Aチームは、縄跳びでなく他高専がやっているように「縄通し」をやるべきでした。



甘かったです。


優勝を目指すチームは、速さを追求し尽くしたロボットイメージ、作戦を作り上げ、
早い段階で試合の動きを実験できるレベルのマシンを仕上げ、
制御の組み込み、マシン改良の検討・課題の見極めを行わなければならないと身にしみて感じました。

今年も、頭ではわかっているつもりでしたが、遂行することが出来ませんでした。

チーム一丸となって死ぬ気で取り組まないと遂行は難しいと思いました。


いま、「早い段階で仕上げる」ために、来シーズンに参加する後輩たちに教育・指導をしています。
交ロボや文化祭ミニロボなどとはスケール・レベルともに倍くらいあるNHKロボコンに取り組むにあたって、初期段階や簡単なことでいちいちミスしたり戸惑ったり行き詰っていては例年と同じだと考えるからです。

人は失敗しながら成長しますが、3,4年で人が入れ替わってしまうロボコンでは、失敗が多すぎると組織での成長ができなくなります。
多少、先輩が後輩へ手取り足取り教えることも必要だと思います。



何としても、来年は全国で結果を残したいです。


以上、報告でした。

  1. 2013/11/08(金) 23:49:16|
  2. イベント系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早くもオフシーズンが始まりました

こんにちは、リーダーteruです。

地区大会はAB両チーム初戦敗退し、Bチームは東京エレクトロンFE株式会社様から特別賞を頂きました。


東京高専ロボコンゼミは、発足以来、初めて2年連続で全国大会へ行けませんでした。
応援してくださった皆様、支援してくださいました先生方や関係者様、申し訳ありません。

僕達がロボット作りでどんなに学ぼうとも、結果というのは、残念だと、残念ですよね。




僕は去年、ロボットの設計に携わり、ダメダメなもの(要求性能を満たせないもの)を作り、ボロボロで悔しい思いをしました。

僕は今年、ロボットの設計に携わり、要求性能をおおかた満たすものを完成させましたが、ボロボロで悔しい思いをしました。


悔しいばかりであります。

Aチームは、練習不足が敗因だったと考えています。
その背景には、大幅なスケジュール遅延と、連携不足による酷い時間の使い方があります。

Bチームは、音を使ってやりとりするため、会場の雑音をカットする処理を追加しましたが、それをオフにしたまま試合を始めてしまったからでした。
それがなければうまく試合を進められたはずです。



とにかく、今シーズンは終わりました。

東京高専ロボコンゼミは、来年度の全国大会へ向けてすでに動き始めました。
本当は、「全国優勝へ向けて」と書きたかったですが、ゼミ生のなかには、優勝することが目標ではないという人たちもいるので…全国大会へとしました。


今回の反省から改善策を練り、それを明文化し、来年度シーズンが始まった時に活かせるようにします。

また、今年は特に個人のスキル不足が目立ちました。小さな壁に当たりすぎて時間がかかりました。
これを回避すべく、後輩の教育に力をいれます。



去年と同じにはさせない、と頑張ってきたつもりでした。
ですが、僕はリーダーとしての義務を果たせませんでした。

大会1ヶ月前のチーム全体を見て、「無理かも」と思いました。


これからは、みんなのもつ能力をいかに無駄なく発揮するかを考えようと思います。




今後も応援よろしくお願いします。
  1. 2013/11/02(土) 18:21:21|
  2. リーダーのつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ